フェザーリフトで切らないリフトアップ

リフトアップと価格

病院で治療を受けたときは、健康保険の適用を受けることができます。通常の料金の3割になります。しかし、すべての治療がそうなるわけではありません。自分自身が選択したものに関しては、全額自己負担になることもあります。
美容外科に関しては、多くの場合は、自分自身が選択して行うものになるため、全て自己負担になリます。料金を見るときにおいては、その金額を支払わなければならないことを考慮して判断することになります。クリニックによって、同じ施術でも料金が異なることがあります。なぜ料金が安いかなどを知っていると選びやすいです。若返りに効果のある手術の一つとして、フェザーリフトがあります。
メスを使わずに、糸を使って、肌をリフトアップする方法になります。手軽に行うことができるとされていますが、料金としてはどれくらいでできるかです。糸を1本使うと、だいたい2万円ぐらいになるようです。キャンペーン等で変動することはあります。後は、それを何本使うことになるかです。
顔において使うとき、頬のリフトアップでは、右に3本、左に3本使うとバランスよくリフトアップできると言われていあす。1本2万円とすると、12万円ぐらいになります。1本が安いときに行うともっと下がります。

美容整形と偏見

人間と言うのはどうしても、知らないことに関しては「一昔前の偏見」をもとに判断してしまうことが多いものです。美容整形についてもこれと同じで、整形と言えば「あごの骨を削る」「メスを入れて顔だちを変える」と言ったイメージを持っていらっしゃる方は現代でも多いのではないかと思います。
しかし、近年の整形は「切らずに治す」と言うものが増えておりますし、料金自体も「人生における一大決心」が必要となるような値段では無くなってきております。例えばですが、若返りのための美容整形の一つとして近年では「フェザーリフト」と言う方法があります。これは簡単に言うと、「顔に糸を張ることで、肌を引き締める」と言う施術方法です。
このように言うと、「顔に糸を入れた後、抜いたりするのは痛いんじゃないの?」と思う方も居るかもしれませんが、それは問題ありません。使用する糸は、外科手術にも良く使われる「体内に吸収される糸」です。このように説明すると、さらに「それじゃあ、糸が吸収されたらもとに戻っちゃうんじゃないの?」と思う方も居るかもしれません。
しかし、実際には「張った糸を中心として、肌の下でコラーゲンが生成されるようになる」と言う効果もあるため、糸が無くなったあとも美肌効果は残ります。肌のたるみが気になる方は、一度見てみるのも良いのではと思います。

フェザーリフトで若返りしてみませんか

若返りをしたい方のための最新の方法が、フェザーリフトです。これで、たるんだ肌も引き上げることが出来るので、画期的な整形術なのです。メスを一切切らないで、時間がたつと消える特殊な糸で皮下組織をひっぱることで肌にもはりが出てくるのです。
フェザーリフトを経験した方は、やる前と後では、自分の顔ではないくらい、若返ったと感じる方も多いですね。年齢によって、肌のたるんでくるので、見た目的にもふけて見えてしまうのです。それを解消するために切らない方法で肌も美しい肌になることが出来るので、気になる方は、体験されてみるといいですね。糸でたるんだ肌を伸ばすことによりたるんだ肌を若返えさせることが出来るのです。メスを入れない方法で行いますので、女性にとっては大変うれしいことですね。
女性は顔にしわができたりすると気になる方も多いと思います。しわはだれても年をとれば出来るものですが、女性にとっては、なくしたいと思う方もいらっしゃると思います。メスを使わない方法ですと、患者の負担の少なく、楽にしわをなくすことが出来るのです。引き上げた時に、年齢も10歳以上は若返ることが出来るので、女性には喜ばしいことですね。
しわやたるみで悩んでいる多くの女性の方が利用されているので、ぜひ、カウンセリングを受けてみるといいですね。


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)